お知らせ・活動報告

ワークショップ  「今さら聞けないきものの知識」

京都きものファッション協会会長・三宅てる乃が東京日本橋で開催するワークショップ。

きものについて「あんなこと聞きたい」「こんなこと知りたい」といったきものの知識を
きもの業界で50年培ったノウハウをわかりやすく、楽しくお伝えいたします。

日時  7月19日(金) 昼の部 14時~16時  夜の部 18時~20時
会場  東京都中央区日本橋室町1-9-4 井上第三ビル1階 
    三越前駅(地下鉄銀座線・半蔵門線)出口A1出口より徒歩1分
費用  3、500円(税込) 当日ご持参ください。
内容  「ゆかたの着こなしと基礎知識」
    ・ゆかたの歴史と変遷
    ・ゆかたの素材と染色方法
    ・涼しげな着こなしとおしゃれ着としての着こなし
    ・ゆかたの何でも相談
お申込み HP講座申込みからお申込み下さい。

平成最後の日、天皇・皇后・皇室のお言葉に感謝申し上げます。

平成天皇「退位の礼」

平成31年4月30日 天皇退位の礼

永きに亘り国民に寄り添い、お守りいただき有難うございました。

どうぞお健やかに、ご健康でお過ごし下さいませ。

平成元年「ユーロパリア日本祭」の名誉総裁で、主なるプロデューサー60名を御所にお招き

頂きました。

「貴女の苦労は聞き及んでいます。今後も日本文化の為にご活躍ください」と畏れ多い

お言葉をいただきました。

一生の思い出として大切に頑張ってまいります。

全国でさくらの開花が聞かれる頃にこの世に生を受けました。

1944年3月26日、さくら咲く春真っただ中にこの世に生を受けました。
この時期は「お水取り」の時期でお天気が不順ですが、
今年は少し曇っていますが、暖かい日となりました。

フェースブックのお蔭でたくさんの方からお祝いのメッセージをいただき
感謝申し上げています。

もう少し「きもの人生」歩いてまいります。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

  • 着付けの第一人者三宅てる乃

    京都きものファッション協会会長 三宅てる乃

    和素材と着付けの調和を研究し、体型補正との関連による着付け技術を科学的に分析。 現代女性に合わせた着付けを創案し、 メディアや舞台等でタレントの着付けや構成・プロデュースを数多く手がける。 外務省の要請により、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介に努め内外から高い評価を受ける。 各界における講演や社員教育を務め、平成4年には外務大臣表彰を受ける。