着付け・出張着付け

一生の思い出となる、結婚式・成人式・卒業式などの記念式典やパーティーにはお着物姿で出席したい、とお考えの方が多いと思います。「でも一人で着られないし、着付けも何処に頼めばいいのか分からない」とお困りの方のお手伝いをさせて頂きます。手結びによるプロの技術者、スタイリストが揃っている京都きものファッション協会のスタッフにお任せ下さい。

長時間お召しになっていても、苦しくなく、着崩れない着付けだと専門業界からもお褒めのお言葉を頂いています。特にお祝いの席のきもの姿を写真に残される方が殆どです。

何年経っても、懐かしく思い出されるきもの姿を、美しいお姿で残していただけます。ご予約を心からお待ち申し上げております。

  • 振袖の着付け
  • 三宅てる乃の着付け

お着付け着物の料金設定

※ご予約はお着付け日の10日前までにお願いします。
※料金は前払いです。ご予約後5日以内にお振込み下さい。

女性

振袖 7,560円
※成人式・お正月三が日は8,400円です。
留袖 6,480円
訪問着 6,480円
※変わり結びは1,000円アップ
色無地(袋帯) 6,480円
色無地(名古屋帯) 5,400円
喪服 5,400円
小紋(名古屋帯) 5,400円
浴衣 3,240円
七五三 5,184円(お子様)
8,640円(親子)
女性袴 5,400円

男性

紋服袴 7,560円
長着 5,400円
浴衣 3,240円

早朝料金

午前6時台 +3,500円
午前7時〜8時台 +2,500円

出張着付けの地域

出張地域 ・個人宅への着付け
・式場
・会場
 ※全国への出張着付けが可能です。
 ※ただし、地域・予約状況によりお断りする場合があります。

出張着付けの費用

出張費
交通費
+1,000円
・通常はご指定場所までの公共交通機関を実費とさせて頂きます。
・地域・時間帯などで、タクシーを利用させて頂く場合があります。
 ※この場合は前もってご連絡いたします。

着付けのキャンセル料

3日前迄 2,000円
当日 3,000円

  • 着付けの第一人者三宅てる乃

    京都きものファッション協会会長 三宅てる乃

    和素材と着付けの調和を研究し、体型補正との関連による着付け技術を科学的に分析。 現代女性に合わせた着付けを創案し、 メディアや舞台等でタレントの着付けや構成・プロデュースを数多く手がける。 外務省の要請により、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介に努め内外から高い評価を受ける。 各界における講演や社員教育を務め、平成4年には外務大臣表彰を受ける。