新年明けましてお目出度うございます。

皆様明けましておめでとうございます。

昨年は色々とお世話になりました。本年も相変わりませずどうぞよろしくお願い

申し上げます。

今年は「和装スタイリスト講座」に力を入れ、プロの着付け師を養成すべき

力を入れたいと思っています。

 

毎年、成人式の頃になりますと、色々とお声をかけて頂きますが、技術者が足りずお断り

している状態です。

3月には、大学の卒業式袴の着付けもたくさん受けています。

着付け師を希望されている方は是非ご受講下さいませ。

お待ち申し上げています。

 

SNSでもご購読できます。

  • 着付けの第一人者三宅てる乃

    京都きものファッション協会会長 三宅てる乃

    和素材と着付けの調和を研究し、体型補正との関連による着付け技術を科学的に分析。 現代女性に合わせた着付けを創案し、 メディアや舞台等でタレントの着付けや構成・プロデュースを数多く手がける。 外務省の要請により、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介に努め内外から高い評価を受ける。 各界における講演や社員教育を務め、平成4年には外務大臣表彰を受ける。