2018年成人式[振袖着付け]

2018年・成人式着付け・帯結び

2018年1月7日・8日と「成人式」のお着付け・ヘアーメイクのお仕事を

頂いています。

今年も2会場で、総勢31名のスタッフでの対応となりました。

前泊して早朝午前2時30分集合3時からスタートです。

最初は緊張気味のスタッフも、どんどん人数が増えてくれば、

手馴れた手順と、気配り・目配りしながら殆ど待ち時間無しで手順よく

着付け・帯結びが進み予定通り1件のクレーム(当然ですが)も無く終えることが

出来ました。

お嬢様方も朝早くからお疲れ様でした。

SNSでもご購読できます。

  • 着付けの第一人者三宅てる乃

    京都きものファッション協会会長 三宅てる乃

    和素材と着付けの調和を研究し、体型補正との関連による着付け技術を科学的に分析。 現代女性に合わせた着付けを創案し、 メディアや舞台等でタレントの着付けや構成・プロデュースを数多く手がける。 外務省の要請により、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介に努め内外から高い評価を受ける。 各界における講演や社員教育を務め、平成4年には外務大臣表彰を受ける。