オリジナル和装小物

着付小物・着物の小物販売

着物が肌の一部と言ってしまえるほど、日々のほとんどを着物で過ごしています。いかに早く、美しく着付けることが出来るかを研究し続け、自らの体験を基に考案した、三宅てる乃オリジナル和装小物をご紹介いたします。

和装小物の一つ一つは、美しく着こなすために其々大切な役目があります。本物の素材を使い、こだわって作られた逸品を選りすぐっています。着物初心者から真の着物好きまで、美しく着物を着るために、是非、手結びで、本物をお使いください。

  • お電話・FAXでも受け付けております。お急ぎの方はこちらをご利用ください。
     電話番号 075-231-3061
     FAX番号 075-211-1384
     (月曜日~金曜日 10:00~17:00)
  • ご注文の際は必ず特定商取引法、及び個人情報保護のページをご覧下さい。
  • 価格はすべて税込。
    税抜き15,000円以上お買い上げの場合には送料無料となっております。
    ※生徒さんは生徒さん価格にて販売

オリジナル和装小物の一覧

腰紐

素材:正絹

正絹のたてシボ(ここまでは以前のまま)で別織りの重めの生地を 使用しています。
厄除けで知られている七色に染めた、オリジナル腰紐です。

帯枕

素材:木毛芯 綿ガーゼ包み

最近は発泡スチロールとか、軽い枕がいいと思われているようですが、中身に木屑が入った木毛芯の枕が、帯の形を綺麗に整えて崩れにくいのでお勧めしています。お太鼓結びに程よい大きさです。ガーゼにくるんであるので、汚れたらガーゼを取り替えれば一生使えます。

前板

素材:ポリエスティル・レーヨン

前板は柔らかく、しなやかな素材で作ってあります。
従来のものよりも長いので、脇がシワにならず、ベルト付ですから便利です。

かんたん着付けソングCD

三宅てる乃 作詞・歌(説明書付き)

「あなたこの唄 何の唄、着物が一人で着れる唄」をキャッチコピーに、30年ほど前、全国ネットのテレビで火がついて以来、「楽しい、 一度聞くと耳に残って離れない」など、現在でも好評をいただいています。

帯の受け台

素材:

帯を締める時に結んだりねじったりしないため、帯の受け台として使用します。

後板

素材:ポリエスティル・レーヨン

後ろ板は前板とは逆にしっかりしていて、大きさも丁度帯の後ろ部分におさまるようになっています。

19–24件 (26件中) を表示中 1 2 3 4 5

  • 着付けの第一人者三宅てる乃

    京都きものファッション協会会長 三宅てる乃

    和素材と着付けの調和を研究し、体型補正との関連による着付け技術を科学的に分析。 現代女性に合わせた着付けを創案し、 メディアや舞台等でタレントの着付けや構成・プロデュースを数多く手がける。 外務省の要請により、毎年海外で着物の伝統や文化の交流をはかり、広く紹介に努め内外から高い評価を受ける。 各界における講演や社員教育を務め、平成4年には外務大臣表彰を受ける。